【必見】頑固な色素沈着を消す方法と予防とは!?

【必見】頑固な色素沈着を消す方法と予防とは!?

 

 

 

ニキビ跡シミの色素沈着

傷跡摩擦による黒ずみの色素沈着

顔やひざ周り、脇、デリケートゾーン

などいたるところに黒ずみが

潜んでいます。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新田 真剣佑 Mackenyu(@mackenyu.1116)がシェアした投稿

 

 

 

服の摩擦によりものなど

なかなか防げないですよね

そこで今回は

色素沈着の予防と対策

について紹介していきたいと思います。

 

 

 

是非、最後までチェックしてくださいね!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新田 真剣佑 Mackenyu(@mackenyu.1116)がシェアした投稿

色素沈着の原因

 

 

 

色素沈着による黒ずみは、

メラニン色素が皮膚に沈着

することによって起きます。

 

 

皮膚を強くこすりすぎたり、

衣類が触れることで強い刺激が

長い期間加わったりすると

色素沈着を起こすことがあります。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新田 真剣佑 Mackenyu(@mackenyu.1116)がシェアした投稿

 

 

 

また、ニキビをいじりすぎるなどして

炎症した後に色素沈着を起こし、

黒ずんでしまうこともあります。

 

 

また、紫外線や加齢、ホルモンバランスの乱れ、

皮膚炎、摩擦などの刺激などにより、

メラニン色素は次々と

皮膚の中で生成されていきます。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新田 真剣佑 Mackenyu(@mackenyu.1116)がシェアした投稿

 

 

 

正常な皮膚ではターンオーバーに

よって排泄されていきますが

このメカニズムがうまくいかなくなると、

局所的に色素が沈着したままになってしまい、

黒ずみになってしまうのです。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新田 真剣佑 Mackenyu(@mackenyu.1116)がシェアした投稿

やってはいけないこと

 

 

 

・ニキビをいじってしまう

 

 

・傷口やかさぶたをいじってしまう

 

 

・紫外線対策をしていない

 

 

・刺激の強いタオルなどで体をゴシゴシ洗っている

 

 

・合成繊維の下着や体に合わない服を着ている

 

 

・強い力でマッサージをしている

 

 

・マッサージ機による強う刺激を受けている

 

 

・合わないスキンケア用品による皮膚炎症がある

 

 

・ムダ毛処理で強い刺激を与えている

 

 

などなど、上記の点に当てはまるもの

がありましたら、すぐに改善しましょう。

 

 

色素沈着の原因を作り出していますよ!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新田 真剣佑 Mackenyu(@mackenyu.1116)がシェアした投稿

色素沈着の予防

 

 

 

①ムダ毛処理

 

 

特に強い刺激となる

ムダ毛処理の方法には注意が必要です。

 

 

皮膚を傷つけないよう、

カミソリ・毛抜きなどの使用は控え

肌に優しい電気シェーバー

用いるのがいいでしょう、

また、石鹸をつけて

お風呂場でシェービングをすると、

必要な角質まで取れてしまうため、

強い刺激となってしまいます。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑賢人(@kentooyamazaki)がシェアした投稿

 

 

 

乾いた状態で肌に

クリームやジェルなどを塗ってから、

1回でサッとシェービングするようにしましょう。

 

 

また、処理の後は必ず十分保湿することが大切です

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑賢人(@kentooyamazaki)がシェアした投稿

 

 

 

②全身

 

 

ひじは頬杖をつかない、

ひざはひざ立ちをしないように

心がけましょう。

 

 

そして衣類の生地の素材

によっても摩擦が起こるため、

できるだけやわらかい

綿などの素材を選びましょう。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑賢人(@kentooyamazaki)がシェアした投稿

 

 

 

また、全身については

入浴時にナイロンタオル、

スポンジ、ブラシなどを

使用する過度の皮膚摩擦を控えましょう。

 

 

泡タイプのボディソープに変え

手で優しくなぞるように洗うのを

オススメします。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑賢人(@kentooyamazaki)がシェアした投稿

 

 

 

③顔

 

 

化粧品や洗顔剤などが合わない場合、

炎症が原因となり色素沈着を

起こす可能性がありますので、

使用して赤くなる、

かゆみが出るなどの場合は

中止しましょう。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑賢人(@kentooyamazaki)がシェアした投稿

 

 

 

またできてしまったニキビを

いじらないことも大切です。

 

 

こまめに日焼け止めを塗るなど

紫外線対策もしっかりしましょう。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

色素沈着の対策

 

 

 

皮膚を再生するターンオーバーを

正常に整えるのが対処のポイントです。

 

 

生活習慣を見直し

たんぱく質やビタミン類などを

意識して摂取するようにしましょう。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

 

 

 

しかし、生活面だけでは

なかなか黒ずみの対策は

できません。

 

 

最も重要なのは、保湿です。

 

 

しっかりと保湿をした後で、

肌荒れなどがない場合は、

美白クリームを使用しましょう。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

 

 

 

とても気になる方や

早く治したい方は

専門のお医者さんに診てもらい

薬を処方してもらうことも、

レーザーなどでの

治療を受けることもできます。

 

 

 

ただし、一度なってしまった色素沈着は

なかなか治るものではありません。

 

 

信頼できる専門の医療機関を受診し、

根気よく治療に取り組むことが大切です。

 

 

また、そうならないためにも

予防を怠らないようにしましょう!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

まとめ

 

 

 

悩んでる方が多い色素沈着は

摩擦などの日々の生活で

できてしまうので

予防を心がけることが重要

になってきます。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

 

 

 

一度なってしまうと

治るまでに時間がかかるので

気をつけましょう!

 

 

また、正しい生活習慣を心がければ、

肌のターンオーバーは正常に戻り

少しずつですが

色素沈着も薄くなります

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿

 

 

 

時間はかかりますが

途中で諦めず、

根気強く治療を続けることで

イケてるメンズに近づきますので

頑張りましょう!

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください