【必見】男でも!?ダーマペンでニキビ跡を消す方法?

【必見】男でも!?ダーマペンでニキビ跡を消す方法?

Spread the love
Pocket

「深いニキビ跡や傷跡がなかなか消えない・・・」

とお悩みの方は多いのではないでしょうか?

レーザー治療は有名ですが、ダーマペンと言う治療があるのをご存知ですか?

根が深いニキビ跡やクレーター肌の治療としてダーマペンが注目されています。

今回はダーマペンについてご紹介していきたいと思います。

ダーマペンとは?

極細針を皮膚に刺し、微細な穴を開けることで肌の創傷治癒力を上げ

肌の再生能力を活性化させ凸凹のない肌に導く治療法です。

再生能力がアップするとコラーゲンやエラスチン増殖し、

肌が再生されるため毛穴や小じわの開きを改善しハリのある肌にになります。

また、クレーター状になったニキビ跡や傷跡の改善に期待できます。

どんな方におすすめ!?

  1. ニキビ跡が気になる
  2. クレーター状になってしまった凸凹肌を綺麗にしたい
  3. 毛穴の開きが気になる
  4. シミ、シワ、たるみが気になる


このようなお悩みがある方はダーマペンを一度受けてみてください!

ダーマペンは1度の施術でも効果が分かります。

1回目では、お肌のハリを感じられるようになったり、

若返りを感じたりする人が多く見られます

しかし、ダーマペン治療は3~4週間に1回程度、

合計で5~6回の治療を継続することで

個人差はありますが、高い効果を期待することができます。

5回目ではニキビなどのできものの量が激減して、

肌もなめらかに改善されます。

顔全体が白く、明るいトーンになる事も期待できます。

ダーマペン施術の流れ

・麻酔を塗る

針を刺すと聞くと痛そうに思いますが、麻酔を塗るので安心です

・ダーマペン開始

麻酔が効いてるので痛くはありませんが、

針を刺すため顔が赤くなっていきます!

・成長因子導入、prp導入、マッサージピール導入など

お肌に合わせて色々な薬剤導入があります。

針によって開いた毛穴に自分のお肌にあった薬剤を導入することにより効果がより一層高まります。

・鎮静パック

肌を落ち着かせます。

麻酔が切れたら少しヒリヒリしてくる方もいらっしゃいます

ダウンタイムはあるの?

男性でもメイクをする方はいると思いますが、当日はできません。

また、洗顔や化粧水などもつけない方がいいでしょう

顔が乾燥してしまう方などは鎮静パックをクリニックなどで買うのをお勧めします。


2〜3日間は赤みがあります。

週末など、2〜3日お休みが取れる日にやるのをおすすめします。

次の日にはメイクもできるので、お休みが取れない方は

赤みの目立つ部分だけメンズ用のファンデーションなど自分の肌に合う色をみつけて隠しましょう!


効果は?

2日目で肌の弾力がプルプルになったり、

毛穴が引き締まったと言う声が多いです。

クレーター肌は完全に消すためには繰り返し施術を受けることが大切ですが、

1度の施術で浅くなり効果が見られるようです。

セルフダーマペン!?

クリニックで施術を受けるのは高い!と思ってる方を多いのではないでしょうか?

セルフでもダーマペンをすることは可能です!

自宅で出来る!コスパよく何回も出来る!

など、メリットがあります。

しかし、感染症の可能性や、間違った方法で肌が荒れてしまった

などのデメリットも沢山ありますので

しっかりと調べ、ちゃんとした方法で行いましょう!

心配な方はクリニックでやって施術を受けましょう。

まとめ

ダーマペンいかがでしたか?

深くなってしまったニキビ跡やクレータの治療は大変ですよね。

諦めずに治療を続けることによって必ず綺麗な肌になります。

また、ダーマペンはレーザ治療とは違い、

ニキビ跡だけではなく毛穴やシワにも効果があるので一石二鳥です。

ダーマペンでスベスベな滑らか肌を手に入れましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください